今、会社です。今日は暇なんです。なので今となっては懐かしい『スルー力』について書いてみます。

スルー力 (するーりょく、するーちから) とは、"物事をスルーする能力"の事であり、高林哲氏により提唱された概念である。

この概念における"スルー"の定義は、"ものごとをやり過ごしたり見て見なかったことにしたりすること"を指す。

この能力が足らないと、いわゆるSNS(facebookやmixiやtwitter)でストレスがたまってイライラすることになってしまいます。あたしはこの『スルー力』は足らないほうなので、SNSにあまりはまらないようにしてます。一時はmixiとかtwitterの中毒になりかけてたけど。

いわゆるSPAMや迷惑行為をするアカウントからのアクセスを防ぐために、たいていのSNSには「ブロック」という機能が備わっています。ただしmixiやtwitterなどの場合、見たくないアカウントを表示させないという機能ではないので、「スルー力」を補うものではありません。twitterの場合はフォロー止めれば自分のタイムラインには表示されなくなりますが、ハッシュタグ検索などでは表示されてしまいますし、mixiなどでも別の人の日記へのレスだったりコミュニティの書き込みはいやをなく目に入ってしまいますので。

その点、facebookやgoogle+の場合、ブロックしたアカウントについては、自分の書き込みを相手に表示させないだけではなく、相手の発言が自分のタイムライン(ストリームともいう)にも表示されなくなります。つまりお互いに”存在しない”という扱いになるのです。検索にも引っかからなくなります。また、ブロックするほどではないけど、自分のタイムラインに表示させたくないという、よくある「ちょっと痛い友人」のアカウントは「ミュート(非表示)」することができます。これはとてもストレスフリーな仕組みです。
たとえば喧嘩して絶交中の友人がいたとして(以下、『ヤツ』と書きます)、お互いにfacebookをやってるとします。あたしはヤツの情報をこれっぽっちも知りたくないし、こっちの情報をヤツにまったく知られたくない、すなわちヤツを「居ないもの」としたいのですが、こっちからヤツをブロックすると、こっちのアカウントがヤツからまったく見えなくなるばかりか、こっちからもヤツのコメントが消滅します。だから共通の友人がいて、その友人の日記などにヤツが書き込んでも、あたしにはヤツが書いてること自体見えないのです。ただしコメント6件とあっても5件しか表示されてなければヤツのコメントがあったのだなということは推測できるし、その共通の友人がヤツに対してコメントを返していればそれは読めてしまうのだけど。
もっと優れているのはgoogle+のほうで、google+ではfacebookと同様に、ブロックした相手(以下、『そいつ』)からも自分の存在が消せるし、そいつのコメントも自分のストリームに一切表示されなくなります。google+にはmixiに似たコミュニティ機能というのがあるのですが、コミュニティでもそいつの投稿は表示されなくなるし、自分の投稿もそいつからは見えなくなるのです。さらに第三者がそいつにレスを返した場合でも、そのレス自体が非表示になるのです。これってめちゃめちゃ快適でしょ? google+にも当然スパマーはいますし、CanCam読者モデルオーディションの参加者とか、女性にしかレスをしない(しかもなれなれしい)バカオヤジとか、そんなウザイのがうじゃうじゃしています。だってAndroidスマホ買ったら自動的にアカウントできちゃうんだもん、そういう面でのハードルが低い分だけバカも増えます。でも、さっき書いたようにブロック機能とミュート機能が優れているので、最近ではあたしはgoogle+を眺めている時間が一番多くなってます。

問題は、最近入った、バイクのSNS。
mixiライクな仕様なんだけど、mixiでいうところの「マイミク」以外が書いた日記でも、そのSNSのトップページに表示されてしまうのです。好むと好まざるとにかかわらず全員の日記やらツーリングレポートやらカスタムレポートやらが目に入ってくるのです。共通の趣味があるからって誰も彼も気が合うというわけでは当然ないので、読みたくないひともいたりするわけです。でもさっき書いたようなfacebookやgoogle+的な優れたブロック機能もミュート機能もないので、ただひたすら『スルー力』が試されるのです。しかもそういう香ばしいひとに限って投稿が多い・・・・。まあそういう香ばしい人については、ことごとくブロックをして、こっちの日記やらが読まれないようにはしていますけど。

そのバイクSNSのマスツーが再来週の土曜日に予定されています。今週の日曜日にNS400Rのメンテをしてもらうのはそれに備えてなのですが、また今回もクネクネ道が多い・・・。苦手なの。ほほほ。