妊婦はスモーク製品は食べれるのか?

前回の記事では、ナチュラルチーズの危険性について、少し紹介させてもらいました。

あの時は、基本的にはチーズは加熱すれば大丈夫で、サラダなど生で食べるのには注意してね♪

 

って感じの結論でしたね。

で、記事を書いた後に思ったのが、

  • 燻製してあるスモークチーズリステリア菌はついているの?
  • 妊婦はスモークチーズを食べても大丈夫なの??

なんて疑問がわいてきたので、ちょっと紹介していきますね♪

f:id:niko2001:20170917083246j:plain

燻製製品は、妊婦は避けたほうが良い!

燻製にはいくつかの種類があって、冷燻法、熱燻法、と言った感じで熱をかけないやり方と熱をかけるやり方の2種類があります。

 

燻製は殺菌効果が高く、腐敗させる菌を死滅させて水分をしっかりと食材から抜くので、腐らないで長期保存可能とされています。

 

ですが、ことリステリア菌に関しては、熱をかけない限り、塩漬けなど菌が発酵しにくい状態でも菌が繁殖することが、厚生労働省のホームページに記載されていました。

 

一部抜粋して、記載内容を引用させてもらいます。(ページのリンク先はこちらから)

リステリアは、他の一般的な食中毒菌と同様に加熱により死滅しますが、4℃以下の低温や、12%食塩濃度下でも増殖できる点が特徴です。
一般に、食品を冷蔵庫で保存したり、塩漬けしていると、食中毒菌が増えないと思いがちですが、このような条件でもリステリアは増殖し、食中毒の原因になる恐れがあります。

海外では、スモークチーズなどでリステリア菌の食中毒が発生している事例も報告されているようです。

妊婦さんが食べるのであれば、スモークチーズもプロセスチーズに限る必要があります。

妊婦は、スモークチーズはあえて食べる必要はなし!

いかがでした?

ちょっと食べるものがどんどん減っていくように感じてしまうかもしれませんが、妊婦さんはスモークチーズにも注意したほうがよさそうですね!

 

特に、スモークサーモンなども危険があるので、妊婦さんは、このあたりの燻製製品は、お酒を飲めるようになってから!

を割り切って我慢したほうが良いですね!