型変換調査
(1)

VAR A#[10]
A#[0]=1.5
A#[1]=2.5
SAVE "DAT:BINDATA",A#
VAR B%[0]
LOAD "DAT:BINDATA",B%
?"LEN=";LEN(B%)
?B%[0]
?B%[1]
?B%[2]
?B%[3]

とすると、

LEN=10
1
2
0
0

と表示される。

(2)

VAR A%[10]
A%[0]=1
A%[1]=2
SAVE "DAT:BINDATA",A%
VAR B#[0]
LOAD "DAT:BINDATA",B#
?"LEN=";LEN(B#)
?B#[0]
?B#[1]
?B#[2]
?B#[3]

とすると、

LEN=10
1
2
0
0

と表示される。

つまり、直接的にバイナリとして読み込まれるわけではなく、
LOAD時に、SAVE時の型として一度読み込まれてから、その後に変数に代入されていることがわかる。