きよしこの夜がうまれた村の教会f:id:Jodel-nozomi:20151225210743j:plain

クリスマスの定番ソング『きよしこの夜』は、クリスマスの前日にオルガンが壊れてしまった為 急遽その教会のモール神父が作った詩に オルガンでなくても歌えるようにと村の教師グルーバー氏が自分のギター伴奏で歌えるよう曲をつけてできあがったそうです。そんな超 即席でできあがったこの曲が、今や世界中で最も有名なクリスマスソングとして親しまれている訳ですからなんとも面白いものです。

そんな伝説をもつオーベンドルフの教会にこの前行きました。通りから少し離れたひっそりとした場所にあり、こぢんまりとしたささやかな教会でした。行った時は人もほとんどいなかったのですが今日あたりはきっと賑わっているのではないかと思います。なんせ、今日はクリスマスです(^ー^)